beco-fukushima.com

b.e.c.oについて

b.e.c.o.について

b.e.c.o.とは?

福島県会津地方の名産品としても知られる「赤べこ」。その由来は、西暦800年頃に柳津虚空蔵尊「圓蔵寺」の建立作業が難航している最中、赤い牛、東北の方言でいう「赤べこ」が現れ窮地を救ったことから、「幸せを呼ぶ牛」として今でも言い伝えられています。

私たちは福島県出身であり、現在東京でクリエイティブやエンターテインメント業務、出版関係、IT関係に携わる者と、そして地元福島で様々な形で活動しています。
私たち福島県出身者が震災後に再びこの東北に集い、それぞれの持てる力を発揮していくつかのプロジェクトを企画し、「赤べこ」のように、様々な活動を通じて福島、ひいては東北地方に幸せや活気をもたらしたいと切に願い、b.e.c.o.を立ち上げるに至りました。
b.e.c.o.には東北地方の魅力を表す4つのキーワードも含まれています。

b……beautiful(美しさ)
e……eco(エコロジー=環境)
c……culture(文化)
o……originality(個性)

風光明媚にして雄大な自然。
山、海、川の恵みから生まれる多彩な色と旨味を放つ作物。
郷土の芳醇な香りが漂う料理。
伝統を継承し今も我が土地の粋を伝え続ける各地の祭典。
熟練の技から織りなされる異彩を放つ芸術品。

東北地方には、あらゆる分野に「美しさ」「環境」「文化」「個性」がぎっしりと詰まっています。b.e.c.o.は、この4つのキーワードに重き置き、独自ながらも幅広く魅力をより多くの人々に伝えると共に、未来の東北地方のために、様々な形で社会に貢献していきたいと考えております。
 
 

 
 

活動内容

Good Place Project

私たちの故郷をより良い土地にするために、そしてそれらの魅力を日本全国、全世界に広めるために。
b.e.c.o.は、様々なカタチで東北のアイデンティティを広めていく活動を行います。

1.ウェブマガジン『b.e.c.o. Magazine(ベコマガジン)』
キーワードの「b.e.c.o.」をベースに、福島を中心とした東北地方の魅力を伝える様々な情報を掲載していきます。その他、各地で行われるイベント情報など、ポータルサイトの要素も兼ね合わせたユーティリティなウェブマガジンを目指します。

2.ワークショップ『うつくしまワークショップ』
県外在住(または東北地方出身者以外)を対象にしたワークショップ(学校)。工芸、芸能、音楽、スポーツと様々なジャンルのスペシャリストをゲストに招き、その方たちと直接触れ合い、福島の土地や食事を経験してもらうことで街の素晴らしさを伝えていきます。

3.セレクトショップ『b.e.c.o. Online shop(ベコ・オンラインショップ:仮)』
地方の名産品をはじめ、b.e.c.oとのコラボレーション商品など食品、工芸、アパレルなど枠にとらわれず、それでいながら個性を尊重した多彩なアイテムをb.e.c.o.独自でセレクトし、購入できるショップをウェブなどを通じて展開していきます。
 
 

 
 

    GoodPlaceProject
  • 見て、知って、好きになる福島 b.e.c.o. magazine ベコマガジン
  • うつくしまWORKSHOP
  • 福島のステキを味わう b.e.c.o. shop ベコショップ
    Blog
  • blog